戦場の狼と呼ばれた男がニューハーフに生まれ変わり婦人警官になる!

2012年1月6日

戦場の狼、ジャンさん(39歳で大尉に昇進)は、精鋭24人を率いる部隊長を勤めていました。共に暮らす女性の恋人もいて、結婚も考えていたそうです。

でも、ジャンさんの運命は、彼女と暮らし始めたことで大きく変わってしまいます。彼女が買った口紅を見て、ジャンさんは「塗ったらどんな気持ちがするんだろう…」

数日後、一人で家にいたジャンさんは、とんでもない行動に出てしまうのです!
なんと、彼女の服、化粧品で女装をしていたのだった!
ジャンさんは女装したことで、心が落ち着く気持ちになり、彼女が家にいない時に女装を繰り返すようになった。

面白いのが、戦場でもジャンさんの女らしい座り方や仕草が無意識にでてしまう所。そんな彼は気持ちを抑え、男らしく戦い続けていた。

しかし!42歳の時に、人生を大きく変える出来事が起こるのです。
アフガニスタンで戦っていた彼は、爆撃で負傷し、生死の堺をさまよう事になる。
ジャンは男として強くなりたかった、だが本当の気持ちではない、女性になると誓ったのだ。

人生は一度きり、残りの時間を自分らしく生きてたいと、ジャンさんはニューハーフとしての道を歩み始める。

ニューハーフになる決意を恋人に告げ、別れました。
その後ニューハーフになっても軍に残りたかった彼は上官に打ち明けたのですが、考え直せと言われ、結局性転換も認められず軍から追放されてしまいます。

気持ちを強くもったジャンはその後、豊胸手術、顔の整形をしてキレイなニューハーフになっていく。
性転換手術も無事に終わり、完璧に女性に生まれ変わった彼は、自分の望む最高の幸せを手に入れました。

その後ジャンさんはイギリス初のニューハーフ婦人警官になって活躍中!

▼ジャンさんのメッセージ
偽りの人生を耐え続けてきた自分を誇りに思います。