【高画質】ミス・インターナショナル・クイーン2013「世界一美しいニューハーフ」はブラジル代表に決定!

miss2013_001

世界一美しいニューハーフを決めるコンテストが1日、タイのパタヤで開かれ、
世界16か国のうちブラジル代表がグランプリに選ばれました。
この大会で3年前にグランプリを獲得したタレントのはるな愛さんは審査員を
つとめましたが、今回出場した3人の日本人は、惜しくも3位入賞はなりませんでした。
TBS News i
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2045263.html

コンテストの様子
優勝したブラジル代表のマルセロ・オハイオ(Marcelo Ohio)さんは17歳で、2004年に大会が始まって以来の最年少。

http://photos.denverpost.com/2013/11/01/photos-miss-international-queen-2013-transvestite-beauty-pageant/

miss2013_002

miss2013_003

miss2013_004

miss2013_005

miss2013_006

日本代表もキレイですね~

miss2013_007

miss2013_008

miss2013_009

miss2013_010

miss2013_011

miss2013_012

miss2013_013

惜しくも敗れた日本代表(藤ノ宮せりさん、アナベル結羽さん、西原さつきさん)

miss2013_014

【おまけ】2009年のコンテストで、はるな愛さん(当時37歳)が優勝したときの様子

miss2013_015

2010年度の優勝者は韓国代表のMiniさん(写真中央)、ちなみに右にいるのは名古屋の指原こと、たけうち亜美さん
この時は準ミス1位に選ばれました。

miss2013_016

たけうち亜美さん

miss2013_017

2011年グランプリに輝いたのは地元タイの代表(写真中央)でした。

miss2013_018

2012年のグランプリはフィリピン代表(写真中央)

miss2013_019

ちなみに、ミス・インターナショナル・クイーンとは、タイのニューハーフシアターを運営する会社が開催する、
ニューハーフのビューティーコンテストの世界大会です。

参加基準は戸籍上男性であること

開催目的は

  1. 世界中のトランスジェンダーに国際的な競争の機会を与えるため。
  2. 世界中のトランスジェンダーに今日の世界でより受け入れられる機会を提供するため。
  3. 国際社会の間で人権認識を創造するため。
  4. タイ王立エイズ基金への寄付活動を行うため。
  5. レスビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダーのコミュニティの間の国際的な友好関係を築くため。
  6. タイ政府観光庁に協力し、パタヤの観光客増加に寄与するため。
  7. パタヤを世界で最もエンターテイメント性のある都市の一つとして発展させ続けていくため。
  8. ティファニー・ショーが世界のレスビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダーのコミュニティの間の橋渡しをしていくため。

http://ja.wikipedia.org/wiki/Miss_International_Queen