MTFの治療

睾丸摘出術

将来的に戸籍上の性別を変更したいニューハーフさんにとっての第一歩、睾丸摘出術。
本手術は、フローブにおいて、性同一性障害(GID)と診断された者に対して実施します。

◆睾丸摘出術(MTFに対する性別適合手術の第一段階)の実施にあたっての確認事項

  • ・すでにホルモン治療が行われている。
  • ・ホルモン治療にもかかわらず、依然としてsexとgenderの不一到に悩み、手術療法を強く希望している。
  • ・自己が選択した別の性に対し、特続的かつ安定的な適合感がある。
  • ・自己が選択した性で生活することに伴う身体的困難、現在の社会的立場や家庭内で起こる様々な問題に対処できる条件が整っている。
  • ・手術とその効果に対する事態に十分に対処できる人格を有している。
  • ・手術によって生ずる身体的変化、随伴症状、社会生活上の変化、家族や友人との関係、性的な問題など十分理解し、判断している。
  • ・家族や親しい人が手術療法に理解を示している。
  • ・満20歳以上である。

以上が確認事項となります。

・詳しい資料の郵送を希望の方は、下記の院長直通アドレスに、お名前と住所を明記の上で、申し出て下さい。

 f.2.6.0.2@docomo.ne.jp

尚、f.2.6.0.2@docomo.ne.jpの院長直通アドレスは、迷惑メール防止のため、
パソコンからのメール受信が出来ない様に設定されております。
お問い合わせの際は、携帯電話から送信して下さいます様、お願いいたします。

フローブクリニック