ニューハーフへの第一歩はお化粧から☆基礎化粧品編

2011年8月29日

写真

これからニューハーフを目指す人のための、基礎からのメイクアップ講座です。
初めてお化粧する人や、自己流でうまく出来ない人は是非参考にしてみてね☆

キレイになるための第一歩、まずは基礎化粧品(スキンケア)について紹介します。
手入れもせずに、皮脂でテカったお肌にいきなりファンデーションを塗ってはダメですよ。

まず基礎化粧品とは健康な状態に肌を整えてケアする為の化粧品の事で、洗顔料、メイク落し(クレンジング)、化粧水、乳液、美容液、クリームなどがあります。
日々のケアで、お化粧のノリも良くなります。

メイク落とし(クレンジング)
お化粧の油性の汚れは水洗いだけでは落ちませんから、必ず用意しましょう。

洗顔料
美しいお肌を保つためには、洗顔は最も基本であり重要です。クレンジングを兼ねる物もあります。

化粧水
お肌は潤いが大切ですから洗顔後は化粧水で水分を補給します。乳液配合の化粧水などもあります。

乳液
化粧水では補いきれない水分、油分、栄養等を補給します。また、化粧水によって得られた水分が蒸発してしまうのを防ぎます。

美容液
化粧水や乳液等で補えない栄養等を補給します。高濃度の美容成分が配合されていることが多く、保湿効果はもちろん、美白やアンチエイジングの効果を期待できます。

クリーム
肌に油分を与えるために基本的にはピンポイントで使う化粧品です。目元や口元など乾燥が気になる場合に使用すると良いでしょう。
Tゾーン(おでこや鼻)など皮脂の多い箇所には、必要ありません。

■簡単に紹介しましたが、基本的にはクレンジング〜乳液までは必須で、美容液やクリームは化粧下地として使用すると良いでしょう。
メーカーにより肌に合う合わないがあるので、ドラックストアなどでサンプルを試してみることをお勧めします。

次回はお化粧をキレイに見せ、長持ちさせるための下地作り(ベースメイク)について解説します。